花我が家のあちこちの鉢から3種類のツユクサが勝手に出てきてふえるふえる・・・
  「お昼は何にするかなあ」なんて思っている時この子が美味しそうに見えました。
その1・・・白い花が咲き少し小さいもの。この園芸品種は食べません
その2・・・アオバナと言われる花も葉も大きなもので花の汁を染物に使っていたもの。
    (琵琶湖西の辺りにある青花の里で佃煮などにして売っているので食べてよし)
     がもったいなくて食べられない。
その3・・・元々自然の中にあるツユクサ(私たちはこれを良く使っています)
      ツユクサのヒスイもちは1番の売りです。
料理
軟らかそうな先だけを摘んで塩茹で1分→水にとって1センチ長さに切って→
出来たうどんに入れるだけ。
我が家はこんにゃくうどんです。うどんだしの素の粉末を使いました。DSCN6471.JPGDSCN6465.JPG
DSCN6464.JPGDSCN6468.JPG
ジャカランダがまだ咲いています。もともと2房咲いただけなので同じものです。
DSCN6477.JPG
無理にもらったクワイ火鉢の中で頑張っています。右がアオバナ
DSCN6479.JPG
ウルイが成長してギボシになって花も咲きました
DSCN6474.JPG
今年もマルバマンネングサ車庫の上から顔をのどかせています
DSCN6473.JPG
この子の名前がわかりません。水をあげなくても天からのもらい水で元気元気
DSCN6478.JPG
今日の収穫はピーマン
DSCN6482.JPG
JUGEMで今日から画像の持ってき方が変わり、手も足も出なくなりました。



 

Comment
未だ口にしたことの無い『ツユクサ』に興味が〜
いろいろ調べて、とりあえずは、何処に生えてるか探さないと!
摘めるようなところに有ったら良いけど…
  • Logo
  • 2016/06/14 13:20





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カエルの卵の正体。わかったわかった!“感激”
    Logo
  • 山々はすっかり新緑。そして俳句の季語でもある“竹の秋”状態
    Logo
  • 服部緑地都市緑化植物園「この指たかれ」の活動日です
    博 佐藤
  • 七草粥
    なな艸
  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM