「そうだもう七日。七草の日だった!!」

小雨降る中100歩で行きつく畑に・・・

先生に教わった「春の小川」の節で歌う七草の歌をうたいながら・・・

春の七草セリにナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノダ達

スズナ、スズシロ仲間に入れて春の七草みんなでつもお

先生は七草の代用の草を考えられていたけど・・・

普通旧暦で祝う七草。まだちょっと早い

ゴギョウの代わりとなるチチコグサモドキはたくさん見つかる

ホトケノザは本物のホトケノザが沢山出ているのでこれでいこう

スズナ(カブ)スズシロ(大根)白い実の方を薄く切って最初から投入

お粥の時、活躍する土鍋は蓋が2重になっている。IHのコンロにはかからないのでガスコンロで

DSCN9726.JPGDSCN9727.JPG
カーブスでたんぱく質蛋白質と言うので玉子も入れる。水っぽいのは嫌なので米1に水5の粥にする。

 

ダイダイ今年はちょっと少ないけどまあまあなってくれました

DSCN9717.JPG

 

Comment
はじめまして!
鎌倉で2月に行われる山菜の会で、料理のアイデアを頼まれまして、今の時期、椿でジャムや酢の物はどうかしら?!と思い色々調べていたところ、こちらのブログのサザンカの酢漬けの記事を拝見しました。

椿は食べられるけれど、サザンカは食べられないと思っておりましたので、目から鱗でした。
また椿を料理した方は、味についてはあまりいいことをいっていない方が多く、例えば酢漬けの場合は大抵茹でたものをそのまま酢に漬けていますが、こちらでは1〜2日水晒しをしてアク抜きをされていますね。
その点もとても参考になりました。

ジャムもアク抜きした方がきっと上手くいくのでは?!と思っています。レモン汁を加えれば、色も戻るかもしれませんね。

サザンカの酢漬け、色もとても綺麗ですので、椿料理にちょっと躊躇していた気持ちに勇気を与えて下さり、感謝致します。





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カエルの卵の正体。わかったわかった!“感激”
    Logo
  • 山々はすっかり新緑。そして俳句の季語でもある“竹の秋”状態
    Logo
  • 服部緑地都市緑化植物園「この指たかれ」の活動日です
    博 佐藤
  • 七草粥
    なな艸
  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM