新型コロナビールスの事があって、ちょっと嫌だったけど約束した他の4人

「大丈夫、大丈夫」と誰一人やめておくとは言わない。待ち合わせはJR灘駅。あまり載らないので緊張

無事灘駅に5人集合。案内して下さるHさん彼はもう3回目とか

DSCN9807.JPGDSCN9806.JPG
ちょうど2/23日朝テレビで解説をしてくれていたのを聞いていたので、なんとなくゴッポが

より深く理解できたような気分になる。

イトスギのテッペンと教会の十字架が重なった気分で・・・イトスギはイタリアに行った時

初めて見て、同行者のIさんに違うと言ってしまった私の失敗の木だ。

上のレストランは人数分のテーブルをセットしてくれておしゃべりにもってこい。

主になる料理を選んで後はバイキング形式。ああ、ああ、また食べすぎちゃった。

帰りは市役所の24階でティタイム

DSCN9813.JPGDSCN9812.JPG
 

ちょっとがっかり

まあ料理はそれなりに美味しいのだが???である。

料理長曰く「地元の食材を中心に真心を込めてお客様に満足いただける料理をご提供いたします。

と言うので「まあいってみようか!」と来てみたのに・・・

同じようなエビが3か所に使ってある。地元の食材なら一つはモロコとかフナ(鮒ずし一切れ等)

なんかどこででも食べられるものばかりでガッカリ!

一言コメントして帰りたかったなあ!

DSCN9179.JPG

DSCN9175.JPG
DSCN9182.JPG

うっぷん晴らしにこんなことしていけない私です。

自然大学の企画です。大好きな京大の元教授渡辺先生との観察会だ。

阿弥陀寺

DSCN8664.JPG

DSCN8665.JPG

結構急な坂を登って行くことになる。タクシーならやや近く迄登ってくることが許されているようだ。

途中のカエデは

DSCN8667.JPG

DSCN8668.JPG

半分づつ撮ってつないでみた。

DSCN8669.JPG

DSCN8666.JPG

タカオカエデを裏(下から)と表(上からはいっぱい飛行機をつけている)から写してみる。

DSCN8680.JPGDSCN8691.JPG

DSCN8678.JPGDSCN8682.JPGDSCN8677.JPGDSCN8676.JPGDSCN8681.JPG

ここは宮家との関係も深く、かごでもお参りされており、そのかごが外瘻につるしてあった。

ミイラの石棺が安置されている洞窟を、懐中電灯を持ってまわってくる。ポタポタと雫が落ちていて足元が悪い。

だが他はとっても明るくきれいでお花いっぱいの寺でここの休憩室でお弁当を頂く。

六甲の高山植物園にあるようなお花が整然と植えられている。

DSCN8670.JPGDSCN8671.JPG
DSCN8672.JPGDSCN8673.JPG
DSCN8674.JPGDSCN8675.JPG
DSCN8683.JPGDSCN8684.JPG
DSCN8685.JPGDSCN8686.JPG
DSCN8687.JPGDSCN8688.JPG
なんと和歌山にだけあると思っていたキイジョロウホトトギスがここにもある
DSCN8689.JPGDSCN8692.JPG

DSCN8690.JPG

今年は6月1日が本当に良い採り頃だった。

土地の人によれば暖かい日が続いたので少し早目の採り頃とか

今年のなり方は少し少ないが5人で採ってちょうど。

神戸からも池田からも欲しい人が来てくれた。

1分の所にある見晴らし用のテーブルで、おしゃべりをしながらゆっくりお弁当も頂けて!

ゆっくりゆったり本当に楽しい1日だったなあ

「見つけた!」家の近くの畑ではスイカの1番生りがなっていた。これも6月1日

そして「しょうざんリゾート京都」で昼食後「京都ギリシャローマ美術館」へ

原谷苑の枝垂れ間今まさに満開

DSCN8263.JPG

DSCN8268.JPG
 

DSCN8285.JPG

DSCN8294.JPG
DSCN8293.JPG

DSCN8296.JPG
 

DSCN8297.JPG

 

 

昨日は気の合う摘み菜仲間と咲くやこの花館のすみれ展へ

沢山のいろんなスミレに合えて種類や育て方の講演も聞けてもやもやのスミレが

ちょっとスッキリしたかなあ!

 

今日は選挙の為日曜出勤をしている娘の為孫守り

箕面の山までナツメの木を植えに行く。

5歳になった孫もよく手伝う。

「僕がやる!」とスコップに乗って穴掘り。水やりなんかも上手だ!助かる!

途中エドヒガンも多くみられた。

 

子供の喜びそうな所だけあって、春休みすごい人

人数制限をするのと食堂は並んだ並んだ・・・

先ず食堂は奥の食堂の方が早いかも

そして一番奥にはカレーの店もある

11時半だったかしらん???から鷲や何とかオオムフクロウなどを飛ばすショウが始まる。

みんなここに集まるのでその後が混む。

インコに餌をあげるだけなのに300円も払って並んだこと、馬鹿みたい

猫と犬に触れ合えるところも、人数制限ですごい並びようだ

その後は珍しい鳥や動物や大きなカメまで非常に身近に見られ、餌もあげられたり

動物園とは違って楽しい。馬やラクダにも乗れる。

takagiminnkuさんからの春の新作発表会特別招待会で伊勢に・・・

この年になると新しいアクセサリーも欲しくないけど…まあ見せて頂こう!

と夫と出かける。2人とも招待と言う事は以前に何かを買ったからなのだが・・・

鳥羽ホテルで伊勢エビ特別懐石。海が近いのでさすが魚が新鮮美味しい。温泉からの眺めもゆったりできる。

その後にお伊勢さんまいり。梓川は洪水の爪痕ひどく清めが出来ない為ひき水がしてある。

久し振りの久し振りで本宮にお参りする。

摩訶不思議砂利道のちょっとそれた横に濃いピンクの花?地下図いてみるとなんとなんと

沖縄の「カンヒザクラ」ではないか!

アセビも鈴なりの白い花をつけている。これならなんとなくしっくりくる。

珍しくフリーの日曜日

鶴見緑地「咲くやこの花館」ではクリスマスローズと山野草の即売会をやっている。

珍しいものを買いそびれては!なんていう思いも手伝って、すたすたと・・・

心斎橋で乗り換えてすぐと思っていたら、ここからも結構ある。

もうくたくた!外咲きのシクラメンと赤色のミツマタを仕入れて帰る。

アザレア椿

DSCN8144.JPG

カメリアルームなる椿の温室に住まいしているこの子

葉っぱもツバキらしくない

写真を見せて事務所で尋ねる。

アザレア椿と言うそうな!

なんとなんと夏の期間中によく咲く花でカメリアルームで夏の間一人頑張る花だとか?

良く「狂い咲き」もする子だとか!

もう一度夏に見に行こうっと

 

シラタマミズキ

私の大好きなサンゴジュともいう木が条件のよさそうな場所に数本植わっていた。

大歓迎だ。この子の成長を見守って行くのが楽しみだ!

DSCN8135.JPG


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カエルの卵の正体。わかったわかった!“感激”
    Logo
  • 山々はすっかり新緑。そして俳句の季語でもある“竹の秋”状態
    Logo
  • 服部緑地都市緑化植物園「この指たかれ」の活動日です
    博 佐藤
  • 七草粥
    なな艸
  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM