畑に干しっぱなしの玉ねぎを持って帰って来なくっちゃ!明日は雨が降るという

最近はテレビゲームに凝っていて、虫捕りを喜ばなくなった孫

畑に来てもテレビゲームをやっている

DSCN9908.JPG

DSCN9902.JPG
がやっぱり自然の何かが気にもなる様子

DSCN9909.JPG

DSCN9899.JPG確かに穴が空いている
DSCN9900.JPG

ここも3か所穴が写っている。見ていると穴の中から蜂が出てきた

証拠写真は撮りそこなう

DSCN9905.JPG孫撮影の「玉ねぎを持った夫婦」
DSCN9915.JPG

DSCN9914.JPG無事に1年分吊り終わる
 

昨日記事は書かなかったけど

又入浴後に意識の亡くなった人を助けちゃった!お年は93歳

 

畑では

早速トカゲが出てきてご挨拶

DSCN9868.JPG

DSCN9870.JPGしばらくジーッとして考えている風だったけど、引き返して行ってしまった。

最近日向ぼっこをしているのか?よく見かける。

 


DSCN9872.JPG

この子もときどき見かける子だ

DSCN9852.JPGこの頃よく出て来るが動いたのは見たことがない。
干して帰った玉葱ゴロゴロ。半分だけ持って帰って吊る予定

DSCN9848.JPG

DSCN9844.JPGピースの虫食いが始まった!
トマトが一応順調に実をつけている。だが写真は横向き!

DSCN9845.JPG

 

ソラマメは空を向いてどんどん大きくなって

「もう食べていいよ」と下を向く

DSCN9874.JPG
DSCN9876.JPG

3月初めに植えた馬鈴薯、まだまだ掘るのは早いと思っていたけど・・・?

DSCN9860.JPG次回の楽しみに
何の花???

DSCN9865.JPG

DSCN9866.JPG
 

DSCN9863.JPGDSCN9862.JPGDSCN9859.JPGDSCN9858.JPGDSCN9857.JPGDSCN9855.JPGDSCN9854.JPG

 

日中の気温13度ちょっと早いかなあと思いつつも苗床をつくって出窓で種を蒔く

一昨日桃山台の駅前では「ツクシ」を収穫して利用者さんが持ってきて下さったので

まあまあそんな時期かなあ

種蒔用の土に種を蒔きビニールを着せて出窓に置く

DSCN9844.JPG

DSCN9846.JPG
今コモチマンネングサも出窓で育っている

DSCN9847.JPG

賑やかなこと
 

コーナンで5個入りの小袋種イモを売っていたので、今年は

「キタアカリ」「男爵」「メークイン」と3種を植えることにした。

畝は後の土寄せの為うんと低い目に千鳥植えとする。中央には牛糞のみの元肥。

花が咲く頃には即効性の化学肥料を入れる予定。

やや酸性で育つので石灰もなしで植える。

切った芋には灰をつけてしばらく日に干してから植える。

3月に植える時はしばらくトンネルにしていたが今年は黒マルチのべたがけだ。
次に来たとき芽を出していたら、マルチはとってしまう予定

 

忍頂寺三叉路の梅(鳥が動いているが・・・メジロかなあ)

DSCN9833.JPGDSCN9832.JPG
 

寒いけど6時起床、7時出発、ローソンで朝食の調達7時50分畑到着元旦用の野菜を持ち帰る。

なんとなんと通り道に立派なヒヨドリジョウゴ(ナス科)の実が

DSCN9669.JPGDSCN9664.JPG
DSCN9667.JPG

ちょっとつまんで味見をしてみたいようなこの実大変な毒を持っている

見山の野焼き(靄のように見えているのが煙

DSCN9661.JPG

玉葱も順調に

DSCN9660.JPG

今日の収穫野菜

大根、白菜、牛蒡、ほうれん草、春菊、小松菜、キクナ、レタス

帰宅後変わったものを集めて週1っ回だけくる八百屋のお兄さんにカリンのジャムを届ける

前回届けていたハヤトウリのキュウちゃん漬けが美味しかった。買いたいからもっと作ってと

勿論試食のカリンジャムも「美味しい美味しい」とジャムもみんな買ってくれた!

自分ちで食べるんだとか

えんどう豆はかわいい芽を出している。

あまり大きくしないで冬を越してもらわなきゃ

DSCN9559.JPG

青首大根がやっと土より上に20センチ以上伸びてきた。こうならないと美味しく軟らかい大根にならない

DSCN9566.JPG
DSCN9564.JPG

柿が1つになったがこの1つがなかなか取れない!柿大好きな私には“悔しい”

DSCN9561.JPG
まだまだ南天の木の中にハヤトウリが・・・

DSCN9551.JPGDSCN9552.JPG
牛蒡もお正月用には使えそうで楽しみだDSCN9562.JPG

玉葱も順調。マルチが風で飛ばないように傷ついたハヤトウリを重しとしておく。

寸滑稽           人参もお正月には御雑煮にいけるかなあ!

DSCN9554.JPGDSCN9563.JPG

見山では今が広葉樹の紅葉真っ盛り

DSCN9567.JPG
 

9月になる前にする仕事が待っている。その前に草引きも、忙しくなる

雨の予報と照らし合わせて

◎大根準備

◎秋馬鈴薯の畝も

◎ハヤトウリの芽摘み(ハヤトウリは孫ヅルになるなんて知らなかったなあ!

ちょっと遅かった枝豆には鞘がたくさんついている。畝を低くしたのが良かったかも

子ヅルになるかぼちゃが遅く植えたので、まだ1つしか見当たらない

今日の収穫

◎ジージートマト

◎トウモロコシ(夕飯のビールのあてに)とってもうまかった

◎キュウリ(お化けになったのも)

◎赤紫蘇、青紫蘇(半々でジュースを作ると味も香りもよい)

◎アオミズ(夕食時アオミズチャンプルに)茎部分の皮むきはちょっと大変

途中の花たちも成長して

DSCN8883.JPGDSCN8884.JPG
このクサギは何クサギだったっけ?

DSCN8886.JPGDSCN8885.JPG
ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科)

昆虫に興味を持っている孫の為に蜘蛛を撮る

DSCN8896.JPGDSCN8890.JPG
DSCN8889.JPGDSCN8887.JPG
なに蜘蛛か今度調べて頂きましょう!

男爵を一株掘ってみる。間引きの大根と

DSCN8618.JPG

助かる!牛蒡掘ってみると短いけど、我が家の一品にはもってこい。

土を深く掘らなくていいのでその名の通り「お手軽ごぼう」

DSCN8621.JPG
これに惹かれて見山に付き合ってくれるパパさん

DSCN8622.JPG

すべてビールのあてとなる

 

一昨日まで青々していたえんどう豆の葉っぱが枯れている。

えっ!なに〜

遠目に見た瞬間は水不足?いやアザミュウマではない?

あ〜あ〜あの虫だ。飛んでいたなあ!名前はいまだに知らない?

アメンボに羽をつけたような蚊を大きくしたような

やはりこの虫の苦手を調べないと恐ろしい虫だなあ!

とに角8mぐらいの長さのえんどう豆の葉っぱに卵を産んだのだろう

皆葉っぱに穴が空いているのだ。

キタアカリと言う品種。最近よく耳にするので作ってみることにした。

芋の間には牛糞と灰、妹など根菜の肥料を入れる。

土寄せを考えて大方畝と谷間は同じぐらいの高さでやってみる。

見山の畑では、鶯がまだまだへたくそな鳴き声をきかせてくれ、

その間でシジュウガラも、チッペ、チッペ、チッペとさえずってくれる。

まな菜を大量に地主さんの畑から頂いて帰る。

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カエルの卵の正体。わかったわかった!“感激”
    Logo
  • 山々はすっかり新緑。そして俳句の季語でもある“竹の秋”状態
    Logo
  • 服部緑地都市緑化植物園「この指たかれ」の活動日です
    博 佐藤
  • 七草粥
    なな艸
  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM