DSCN9963.JPGDSCN9964.JPG

ニワトコ

普通まん丸い花芽を食べる

1ぬぜてカラシマヨネーズで和える

2衣をつけててんぷらに

 

新しく借りた畑からはホーレンソウ、キャベツ、レタスを収穫

そら豆の花がいっぱい咲いている。実になってくれるのが待ち遠しい。

 

菜のチャンの大切なウサギのかご見つかる。隣のチョコは長男の出産祝いのお返しに焼いてもらった

お酒セットの中のチョコ。立杭焼きだ。

DSCN9959.JPG

少しずつ物を整理しているが捨てがたい思い出の品が出て来る。

DSCN9907.JPGDSCN9903.JPG
こんな器用なことができるようになっていたなんて・・・

いくつかのタックがとってあって鼻の位地にも柔らかい金が入っている。

母からいううと満点だ。洗濯しながら毎日使っているよ!

ありがとう!

 

ケンポナシ

果実酒の整理をしているとケンポナシ酒が出てきた。

1昨年の年末に台風で木が折れて寝てくれていたものを、むしり取ってきた憶えがある。

普通は年明けごろ実を拾うものだが・・・

この実の面白い姿・・・

この実をしがんでも甘い。甘みは独特。実の形も独特。したがってお酒も独特で美味しい!

なかなか手にしにくいお酒だ!

ケンポナシの実

DSCN9901.JPG

私にはこの実は懐かしいふるさと丹波篠山草野の思い出の実でもある。

昔の公民館の裏にあった。

みんなで集まって冬休みの宿題をしながらよくしがんだものだがこんな木はもうとっくにない。

 

DSCN9855.JPGDSCN9857.JPG
DSCN9848.JPGDSCN9849.JPG
ちょうどテレビで紹介していたのでお昼に作ってみる

高山の「マナ」は菜の花の苦みを抜いたようでシャキシャキと歯辺りが良い

塩茹でにしてクリーム(ハム、マヨネーズ、クリームチーズなどフードプロフェッサーで練ったもの)を

塗った食パンに挟むだけ

 

ダイオウショウの松葉と松ぼっくり

DSCN9711.JPG

DSCN9677.JPG

ダイオウショウを3本も頂いたので1本は花瓶に

今年も作りました。我が家のおせち見て下さい

DSCN9703.JPG

11月30日見山ではもう霜が降りたのか?畑の周りを好き放題に這いまわっていた

ハヤトウリがしんなり!

 

葉っぱが茶色くなっている。実の方は未だ無事で100個ほど収穫これが最後だ。

それらとは別に冬野菜は元気元気

DSCN9536.JPG左から大根列、白菜列、水菜、ほうれん草レタスなどの列が

写っている。昨年から種落ちした「マナ」もチラホラ元気に見えている。

100個ほどのハヤトウリどうしたかって!

ご近所から箕面の友人宅周りをして職場でも・・・みんな食べ方の説明をしないといけないので大変

院長の奥様だけは「ハヤトウリ大好き、このシャキシャキ感を頂いていると元気が出て来る」とまで

言って喜んでくださる。

あとはごくごく近所のパン屋さんの広っぱで週一野菜を持ってくるお兄さんが引き取ってくれた。

そして我が家の「花梨」までも「きれいだ」と喜んで買ってくれた。

ハヤトウリの味噌漬

ハヤトウリを縦4つか6つに切って、種を取り塩を擦り付け30分ほど置きサッと水で洗って水分を取る

味噌4に砂糖1の割合でジッパー付のビニール袋に入れて混ぜて置きハヤトウリを入れて味噌となじませ

3〜4日置く(時々袋を揺さぶって裏返しに)

3〜4日目からシャキシャキした味噌漬けが食べられる。(長く置くとヘニャヘニャになって美味しくない)

DSCN9532.JPGDSCN9533.JPG
 

モズクとハヤトウリのコラボ

ハヤトウリと赤カブを千切りにして塩をして10分ほど置き洗って買ってきたモズクと和えるだけ

味つけはモズクの味で充分

DSCN9537.JPG

 

途中の雑木林ではビナンカヅラが。持って帰って生ける

DSCN9539.JPGDSCN9540.JPG
 

 

普通青首大根は土の部分より上に30僂曚匹里咾

その上の方が青いので青首大根と言うようだ

では見えない土の中は???

DSCN9478.JPG

上に重なっている方はほぼのびきっているが、下の2本は尻尾が付いてはいるがまだ太ってない。

もちろん上も土すれすれで上にはのびていなかった。

DSCN9522.JPG


地主さんの駐車場には筵に小豆が干してあったが今日はこれだけだった

DSCN9477.JPG

私も来年は小豆に挑戦しようかと思っている

カーブスに行こうと出て見たらヤブカンゾウの花が4ッつも咲いている。

シメシメお昼のご馳走に

イオンのこんにゃく冷麺は茹でなくてよい。よく洗うだけ

使ったもの

こんにゃくラーメン

採れたてキュウリの千切り

冷やしたトマト

蟹蒲鉾、あおじそ、採れたてレタス

錦糸卵(火を使ったのはこれだけ)

DSCN8866.JPG

中華冷麺のたれは何かと便利。夏は常備している

DSCN8852.JPG

またまたすごい!

クックパッドの私の記事が1週間で279回見られました。だって?

またまた増えているのに驚き!

今日も巨人が優勢だったけど!8回までしか見なかった。勝ったかなあ?

やっとワラビが食べられる様になった。

灰汁抜きをしたワラビとヤブカンゾウをポン酢で和えるだけ

DSCN8851.JPG

実は種から育てたもの。

DSCN8015.JPG

昨年5月コープさんから土のようなものと一緒に購入した種を室内で育てていたけど、

面倒くさくなって畑で育てたものの種で、今回出窓栽培まあまあ成功!


高山真菜はソーセージとバター炒めに

DSCN8025.JPG

先に卵と牛乳でスクランブルエッグを作っておいて、真菜とウインナーを炒め混ぜて塩コショウだけ。

前に紹介した「高山真菜」春に花が咲いても菜の花のように苦くはないのがいい。

DSCN8008.JPG

DSCN8007.JPG
 

 

NHK野菜の時間で、室内でミニトマトを育てていたので真似てやってみていた。

私の部屋の南向きの出窓で育てている。

DSCN7923.JPGDSCN7924.JPG
DSCN7926.JPGDSCN7930.JPG
まだ花もいっぱい付いている。どうなるのだろう?

だってNHKさんその後の放送がない。多分失敗したのかなあ???

昨日の放送で他の鉢植えの「その後の成長ぶりの紹介」はあったのにトマトは出てこなかったと思う?

NHKさんごまかさないでね。次の放送を楽しみにしていますよ!


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カエルの卵の正体。わかったわかった!“感激”
    Logo
  • 山々はすっかり新緑。そして俳句の季語でもある“竹の秋”状態
    Logo
  • 服部緑地都市緑化植物園「この指たかれ」の活動日です
    博 佐藤
  • 七草粥
    なな艸
  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM