シュレーゲルアオガエル

箕面ナチュラリストクラブ観察会、如意谷コース才が原マミズクラゲコースに

参加することになってしまう。

リーダーがモリアオガエルの卵をみなさんに見せようと何か所かまわるもこの乾燥

何処にも見当たらず。

ふと前の卵の事を思い出して映像を見せるとメンバーの中に知っている人がいて謎がとける

シュレーゲルアオガエルの卵と判明  親は図鑑の物だが確かに載っていた。これでスッキリ!スッキリ!

DSCN0007.JPGDSCN9894.JPG

 

才が原池

DSCN9882.JPGDSCN9881.JPG
DSCN9885.JPG

残念ながらマミズクラゲは見られず「まだちょっと早すぎのようだ」と

角谷先生の説明。彼はここでのマミズクラゲに関しては研究の第一人者だ

 

6月の白い花 ソヨゴ(モチノキ科)

DSCN9888.JPGDSCN9887.JPG
 

ネジキ(ツツジ科9

DSCN9886.JPG

DSCN9884.JPGスイカヅラ(スイカヅラ科)
他にイボタノキ(モクセイ科)の花も咲いていたがみんな白だ

帰りに寄った箕面駅にはツバメが相変わらず赤ちゃんを産んでいた。

DSCN9891.JPGDSCN9890.JPG
 

 

昨日の事

忍頂寺の畑で今年初めてのホトトギスの声を聴く

「卯の花の匂う垣根に、ホトトギスはやもき鳴きて・・・」

箕面から茨木への山越え道には、卯の花が所々で咲きかけていた。

この地の厳しい段々畑にも、ところどころ田んぼに水が張られている。

ウグイスの声に交じっていやというほど聞いていたホトトギスの声

今までは全く意識していなかった!

ホトトギスの攪乱(カクラン)

鶯の卵をけり落として自分の卵をその巣の中に産み、鶯に自分の卵を抱かせるという

そのためにホトトギスも今頃やって来るのか???

と言ってあまり姿は見たことがない!

”天国の北辻さん教えて???”

 

「ホトトギス泣きつる方をながむれば いずこもおなじ秋のゆうぐれ」

 

万葉集にこう唄われるところを見るとホトトギスも秋までこんな山里にいるのかなあ???

 

一応移動ができるようになって鷹取の孫が息子とお祝いをとりに来てくれました。

長らく会っていなかった孫の大きくなっていたこと・・・

誰に似たのか?染めた髪が良く似合って可愛いこと(バアバア馬鹿)道で出会ってもわからないくらい

この子女性にもてそう(バアバア馬鹿???)

 

畑往復は2300歩

午後歩いてみました。

途中の住宅街でスモークツリー

DSCN9831.JPGDSCN9829.JPG
 

確か白だったと思っていたのに???

スモークツリーって色が変わるのかなあ???

ツミナ仲間のSuちゃん知ってる?

この指たかれのMさんいかがですか?

キンケイギク

ヘラオオバコ

ユウスゲ

コブシの山中にある証明は写せた。(コブシの話に追加で載せる)

2日遅れだけで山の風景は変わっていた。

ヤマザクラの赤っぽい葉っぱが目立つ

ヤマザクラ

DSCN9921.JPG

DSCN9915.JPG
DSCN9916.JPG
DSCN9920.JPG
オオシマザクラ

DSCN9910.JPG

DSCN9913.JPG
DSCN9918.JPG

残念ながらエドヒガンがとれなかった

DSCN9928.JPG

DSCN9923.JPG

DSCN9927.JPG
これは?ハクサンハタザオ?この辺にあるには有ったけど・・・こんな早く花が咲くかなあ?

DSCN9931.JPG

DSCN9930.JPG
 

DSCN9935.JPG

馬鈴薯はまだ芽を出しておらず

 

先月まではアントシアニンをいっぱい貯めこんだスイバがあちこちに、はびこっていたのに

皆グリーンに変わり中には蕾までつけている

DSCN9870.JPG

やっと日陰で見つけた赤いスイバ。赤いのがいっぱいあるうちにジャムを作っておこうと思いながら

木枯らしの吹く中でなかなか摘めなくて今年も終わってしまった!

DSCN9867.JPG
 

早春の雑草がいっぱい芽を出している。

DSCN9862.JPGDSCN9863.JPG
スイバ、オオイヌノフグリ、オオバコ、スズメノエンドウ、ノビル

DSCN9866.JPG

ヒメオドリコソウ、オオバコ

 

カラスノエンドウ(料理にはこれくらいの若い所を使う)   これどっち?スズメノエンドウ?カスマグサ?

DSCN9873.JPGDSCN9874.JPG
スイバのつぼみ

DSCN9876.JPG

 

作りましたハコベチャンプル

DSCN9859.JPG

ハコベの軸には結構硬い筋があるので先の方しか使えない。

ハコベはヒヨコの餌にもしたように栄養価が高い。

たんぱく質、脂肪、ミネラル、Ca、Fe、ビタミン類、サポニン、酵素などと物の本には書かれているが

食品分析表には出ていない。セリなどは出ていたと記憶している

 

植木鉢のあちこちに芽を出している春の野草たち

とに角みんなてんぷらにしてみよう!

DSCN9835.JPG

ユキノシタ、ヨモギ、クレソン、ヤブカンゾウ、セリ、ノジシャ、チチコグサモドキ、ノビル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0.

夫はやはり第3の人生かなあ?仕事で畑が手伝ってもらえない。

近くに住む娘を呼び寄せ見山に行ったのが昨日。

鶯が「ほホケキョ」とは鳴いているのだが」めちゃくちゃ早口

畑からは白菜と大根、春菊、ほうれん草を持ち帰る。

見山の道の駅の定食ではうどんに椿のてんぷらが載っていた。

DSCN9795.JPG

畑ではスイセンが満開。 お家に生けるとすごい香り。

DSCN9802.JPGDSCN9801.JPG
DSCN9799.JPG

 

白菜10個大根7本お持ち帰りする。

大根はそろそろ花の咲く準備を始めそうなので、上を切って作業用の手袋をかぶせて帰る。

地植えにしていたキンカンも出戻り娘じゃなくて出戻り「たまたまチャン」となる

その根元についてきたのは?何だろう

DSCN9782.JPGDSCN9788.JPG
DSCN9789.JPG

きんかんのなかでもこの「たまたま」という品種は確かに美味しい!

我が家に戻ってまた鉢植えとなる。

 

先週畑で見つけたこの玉子!「なにのたまごか?お解りかなあ?」

DSCN9775.JPG

畑の害虫を食べてくれるので、この状態で見つけると大抵はもって帰って来る

 

先週の玉ねぎ畑

地主さんのとは比べ物にならないくらい小さい。

DSCN9772.JPG

 

その帰り山に立ち寄ってフジバカマを植える

ここで元彼が7とうのアサギマダラを確認しているので今年も来てくれますようにと祈りつつ

DSCN9777.JPGDSCN9776.JPG
 

 

 

 

10月15日蛍池公民館の企画で阪大キャンバス待兼山の植物を案内して頂く。

10年前に福井希一先生と栗原幸子先生が本を出されていて、この本を手に入れてから

一度行ってみたい場所だった。

待兼山は阪急石橋駅からモノレール柴原駅そして土地は箕面にもまたがっている

何万年か知らないがその昔は海だったところらしく鰐の骨が見つかってもいる所だ。

総合学術博物館 待兼山就学館に展示されており一般も開館中は見学ができる。

開館時間は10時30分から17時となっている。

三角点もあったが海抜は77mだとか!

比較的巨木が多い。ヒマラヤスギ推定100年

クロマツ、アカマツ、イチョウ、アキニレ、(実がいっぱい)

クヌギ?アベマキ?葉の裏は白いがどうも合いの子のような気がする。島熊山のものも合いのこくさい

シャシャンボの大木(こんな大きいのは初めて見たなあ)

ケヤキが色づき始めている。ヒヨドリバナに見とれているとヌスビトハギがしっかりくっつく。

サンゴジュ(これの自然の中でのものは見たことがない。ここのは?)

ケヤキ数本実が食べごろ(私は上空を飛んで行ったのはオオムラサキだと思ったけど?

先生はアサギマダラ(フジバカマ)だと一瞬かいま見ただけのことで大木に隠れて行ってしまった。

下の方に池も見えて多くの学生さんが行きかって、なんとなくのんびりとした半日を過ごさせてもらった。

DSCN9191.JPG

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カエルの卵の正体。わかったわかった!“感激”
    Logo
  • 山々はすっかり新緑。そして俳句の季語でもある“竹の秋”状態
    Logo
  • 服部緑地都市緑化植物園「この指たかれ」の活動日です
    博 佐藤
  • 七草粥
    なな艸
  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM