前の家の奥様は、日当たりのよい南向きの中庭でお花を育てて、

最高の時北側の玄関側に持ってきて展示してくださる。

コロナで散歩する人が増えた今日、写真に収めていく人もある。

こんな貴重な花とは知らないで長野県の懐古園(今は寅さんの展示館もある)で花を手折って

髪飾りにして得意になって歩いたことが思い出される。

今も思い出して恥ずかしい!ごめんなさい!テッセンを見ると必ず思い出す

DSCN0055.JPG

DSCN0056.JPG
 

 

蕗の葉の一品

DSCN0050.JPG

やった!苦くない!

蕗の葉は少し柔らかそうな所を選んで茹でて一昼夜水に晒す

水を切って細かく刻んで油で炒め鶏ミンチも一緒に炒める

30分ほど酢につけておいたしらす干しを投入し味付けをする

酒、だし汁、砂糖、みりん、しょうゆ、

盛り付けてロケットの花を飾る

(たまたま手に入ったロケットを採用したがタンポポの花を散らしてもいけそう)

 

 

ナギイカダ(ㇽスカス)ルスクスヒポフイルム

葉っぱの上の赤い実に感動した友が調べてくれました。

ネットで見るとこれは大変!ご神木としてまつられている神社があり縁結びと崇められているとか!

樹齢1000年もの大木の木があるらしい熊野神社と熊野速玉大社(新宮市)

そして春日大社にもナギイカダはあるとか!コロナ騒ぎが収まったらどこかに行ってみよう!

いや実をつける時期を聞いていくべきかなあ・・・

もい一度写真を

DSCN0031.JPG

DSCN0036.JPG葉の裏に付いた花
DSCN0037.JPG

DSCN0030.JPG
ネットで見る限りでは暖かい所が好き。水分を好む。いったん植えたものの移植は難しい。

等とある。

家を建てた時から植わっていたけどどこからどうしてきたのか???

気付かなかったけどずーっと今の幸せはこの子が見守っていてくれたからか???

ナギと言う木も葉脈が縦にのみ走っている。このナギイカダも葉脈は縦にのみ走っている。

だからなかなか破れないし裂けない。

後日もう一つくらいは?とさがしたら…葉の裏にぶら下がっているのが見つかった。

DSCN0042.JPG

DSCN0044.JPG
 

ここの奥様は花作り、特に南国のハイスカスやブーゲンビリヤなどを上手に咲かす人

この花あまり好きでなかったし名前も知らないが、色が気に入ってつい盗み撮り

DSCN8547.JPGDSCN8548.JPG
勝尾寺宿坊

DSCN8527.JPG

DSCN8526.JPGDSCN8525.JPG
DSCN8524.JPGDSCN8523.JPG
DSCN8521.JPGニホンシャクナゲとセイヨウシャクナゲが入り混じってきた!

DSCN8348.JPG

24日の事。同窓会の帰り89歳の先生が自宅に招待してくださり、お抹茶を頂いた後筍堀り。

その先生のお宅の前栽の苔の茂った木陰に2本開いていた。お茶席では見たことがあるが生えている姿を見るのは初めてだ。

89歳の先生が一輪車を押して竹藪の中へ

DSCN8350.JPG

頂いた筍とおまけの椎茸

帰ってすぐ糠を入れて20分ゆがく。 

高野豆腐と煮る

DSCN8354.JPGちょうどテレビで和尚さんが高野豆腐をふやかしてから

すりおろし他の料理に使っていたので筍に応用

片栗粉でとろみをつける
 

 

元々暖かい所の植物。和歌山で見た記憶がある。

今年は我が家の西日の当たる所でいやによく咲いている。

DSCN8045.JPG

DSCN8046.JPG
DSCN8047.JPG

 

 

 

台風のせいで大きな木がなぎ倒されて、全く回復していない植物園は予約していた案内もなし

許される範囲で歩いたスイレンの花に美しかったこと

DSCN7622.JPGDSCN7623.JPG
DSCN7625.JPGDSCN7626.JPG
DSCN7627.JPGDSCN7628.JPG
DSCN7629.JPGDSCN7636.JPG
DSCN7631.JPGDSCN7632.JPG
DSCN7633.JPGDSCN7630.JPG
DSCN7634.JPGDSCN7635.JPG
DSCN7637.JPGDSCN7639.JPG
DSCN7641.JPGDSCN7640.JPG
DSCN7638.JPG

園芸品種だろうか?「間違いなく「ハンショウズル」なのだ。

クレマチスの仲間?キンポウゲ科?

DSCN7424.JPG

図鑑では山林の林の中などで咲く。とある。ますますオッタマゲタ!園芸品種ではないのだ。

DSCN7423.JPG

DSCN7426.JPG
ちなみに私のチロリン村には同じ形のクリーム色がある

牧野富太郎さんの図鑑にはこの色も自然の中にあると書いてある。

これは間違いなく「トリガタハンショウヅル」なのだが・・・

この指たかれのMさん見て下さっていたらご感想をください。

誘いを受けてやっと腰を上げ出かける。

ワラビの収穫。前にも書いたかなあ?ワラビは8月まで食べられる。

彼が体調を壊しているため、柿畑は草ボウボウ。

マムシが怖い!

ミョウガを探してみるが1つたりともでていない。

アジサイが見事

DSCN7354.JPG

アマチャの木の花

DSCN7357.JPG

ポポの木は大きくなっているけど、なかなかうまくいかない。

ササユリの咲いた後を10本以上確認する。範囲が広がっている。

DSCN0018.JPG

DSCN0017.JPG札があったのに、1週間で右のように葉が開いて

DSCN9995.JPG

そしてつぎに我々を歓待してくれた花は?
DSCN0008.JPG

DSCN0007.JPG
 

DSCN0006.JPG

DSCN0001.JPGバクチノキの満開の花でした。
DSCN9995.JPG

ブログを見て下さっているsさんどうしたらいい?

あなたの所摘みなのお客様の予定があるなら差し上げますよ。

ソメイヨシノが終わりかけて我が家のカリンの花が可愛いこと。

DSCN0014.JPG

と思っていたらサクランボの花もしっかり立派な花をつけている。

DSCN0019.JPG
 

孫と見て回る。

孫は相変わらず「ダンゴムシ、ダンゴムシ」とひとつ残らず生け捕りだ!

4歳お誕生ぼおめでとう

DSCN9998.JPG

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カエルの卵の正体。わかったわかった!“感激”
    Logo
  • 山々はすっかり新緑。そして俳句の季語でもある“竹の秋”状態
    Logo
  • 服部緑地都市緑化植物園「この指たかれ」の活動日です
    博 佐藤
  • 七草粥
    なな艸
  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM