メハジキ(シソ科)私はズーッと毒と思ってきたけど定かでない。暇なときにゆっくり調べるとして

お花公開

DSCN8860.JPGDSCN8859.JPG
DSCN8858.JPGDSCN8861.JPG
DSCN8856.JPG
 

カーブスに行こうと出て見たらヤブカンゾウの花が4ッつも咲いている。

シメシメお昼のご馳走に

イオンのこんにゃく冷麺は茹でなくてよい。よく洗うだけ

使ったもの

こんにゃくラーメン

採れたてキュウリの千切り

冷やしたトマト

蟹蒲鉾、あおじそ、採れたてレタス

錦糸卵(火を使ったのはこれだけ)

DSCN8866.JPG

中華冷麺のたれは何かと便利。夏は常備している

DSCN8852.JPG

またまたすごい!

クックパッドの私の記事が1週間で279回見られました。だって?

またまた増えているのに驚き!

今日も巨人が優勢だったけど!8回までしか見なかった。勝ったかなあ?

やっとワラビが食べられる様になった。

灰汁抜きをしたワラビとヤブカンゾウをポン酢で和えるだけ

DSCN8851.JPG

たしか10種類の料理を出していると思うが・・・

私の場合変わったものを出しているのでシーズンで100人ちょっとシーズンOFでは60チョイの時もある。

1週間で200人超えたのは初めてかも

何が目に付いたんだろうか?

今年もアオバナ元気だ

DSCN8828.JPGDSCN8829.JPG

葉っぱが大分虫に食べられている

お蔭で夫はご機嫌でお休み

私は昨日と今日の収穫物の処理で休めそうにない。

マダケの細い細い先の方は,舛わと炒めて空炒りにするのだが・・・

小さな皮を外して糠で灰汁抜き20分茹でる。

DSCN8844.JPG

チクワとの炊き合わせ。醤油味を効かせて

DSCN8862.JPG

ワラビポン酢和えとM箸欧気鵑箸凌罎合わせの為に揃えなおして3回の灰汁抜き予定

いつも言っているが春のワラビは1回の灰汁抜きでよいが夏のワラビは3回灰汁を抜く

畑の師匠におすそ分け。灰汁抜き用の炭酸を添えてDSCN8842.JPG

大根と人参はさわらとのなます和えにサワラは昨日から塩がしてあるゆえ今日は酢につける

もらったゴーヤは大きいので2個ともゥ粥璽笋猟兌を作って置こう!

DSCN8847.JPGDSCN8849.JPG

私のは佃煮と言っても辛くない。2日前ゴーヤチャンプルは作った所なので

10日もならない前にニラを刈り取っておいたらなんと軟らかそうなきれいなニラがもう出ている。

Ε縫蕕脇敘切り肉ともやしで炒める、これだけは今夜頂く。お弁当にも

DSCN8843.JPG

玉ねぎドレッシングこれもなくなっているので作って置かないと

┝景|磴睚┐しておかないと

DSCN8846.JPG

 

 

クサノオウ(ケシ科)そっくりの黄色の汁が出ている???

まさか???。食と毒,同じ汁ではあるまいが・・・

DSCN8611.JPGDSCN8610.JPGDSCN8609.JPG先日写したクサノオウ(ケシ科)。

手折った後から出てきた汁。何時までもついている。

成分はケリドニン、プロトロンビン、ベルベリン

肌の弱い人ならこの汁に触っただけでもかぶれてしまう。

食べるようなことがあれば胃腸がかぶれて呼吸麻痺を起すこともある。

中国では干したクサノオウをアヘンの代用として使った時代があったとの記述が毒草図鑑にある。

アシタバ(明日葉)セリ科

DSCN8820.JPGDSCN8818.JPG

大きくなった葉っ葉を、葉の付け根からちょん切って置いた後に出てきた黄色の汁

何となく不気味で、色こそ少し違うが先のクサノオウの汁にそっくり 

こちらの成分はイソクエルシトリンで利尿、緩下、毛細血管強化作用があると本に書かれていた。

高血圧予防などにも使うそうな

やれやれイッケンリャクチャク

孫からのママを通しての伝言電話

「尺取虫をつかまえたよ!」の報告

前にムシトリに連れて行った時「しゃくとりむし!」と喜んだのを見て

「尺取ってないよ!これは青虫だよ」とバアバアことこひろちゃんに訂正されたことが

気になっていたのだろう?その報告のみ、ママに言っといてと自分はまだ虫を追っかけているそうな!

 

  

チリメン山椒と野草茶を煮詰めると炒る。

両方とも5層鍋で火は弱火で

DSCN8810.JPG

チリメン山椒は夫のお気に入り     お茶は何種類入ったかなあ

両方1度に両手で混ぜ混ぜ・・・大成功

6月末にできる巨大イチジク。こぶしぐらいはある。たった6個しかなっていない。

毎年10っ個ぐらいできている。

DSCN8807.JPGDSCN8806.JPG

とりあえず仏様にお供えしてっと

さてこの幸せイチジクをどなたに分けるか!

夏になると100個以上実をつけるようになった我が家のイチジク

三田に4本篠山に6本根をつけて差し上げている

「家のは美味しいよ」なんて言っちゃって、もらってもらっているので本当はその方々に差し上げたい。

届けるにはちょっと遠すぎる。

お世話になっているご近所さんに「6個しかないのよ」なんて恩に着せて配る。

お味もよい。

母が生きていたら喜んだだろうに・・・やはりイチジクでは母を思ってしまう。

なでこんなに大きなイチジクができるのか?

11月に切る枝を2本ほど残しておくと6月にこんな子ができる。

8月に熟す子は他の枝にいっぱい付いているがまだまだ小さい。

イチジクはよくカミキリムシが入る。これは卵の殻で成功している。

少し湿った所が好きな子なので夏の水やりは大変。

DSCN8812.JPG

池田城跡

おけいこで池田には何年も通っていたけど、お城は眺めるだけ

下からは小さな天主でチョロッと残っているだけと思っていたら・・・

DSCN8765.JPG

またこの池の水蓮の色は白とオレンジ。このオレンジ気に入った!

DSCN8767.JPGDSCN8766.JPG
ユリの見頃が過ぎてはいるけど

DSCN8753.JPGDSCN8757.JPG
天主からのながめも・・・

DSCN8768.JPGDSCN8769.JPG

DSCN8772.JPGDSCN8779.JPG
続いて緑化植物園へ

ちょっと変わったハートの葉っぱを持つ?さんが花を咲かせていた。ケリーまたの名を?

DSCN8787.JPG

昔からある水琴窟無事にあった。よりよく聞こえるように竹筒が付けてあった。

キンとした發瓩硫擦結構リズムになって聞こえてくる。

DSCN8788.JPG

当番で係りの人が見つけてくれたお店

DSCN8789.JPGDSCN8790.JPG

メインは豚肉。私も朝どりのブラックベリーのお土産を持参。

みんな美味しくてちょっとしゃれていた。

 

DSCN8794.JPGDSCN8795.JPGDSCN8797.JPGゼザートとコーヒー

Sちゃん参加されていたらちょっとは喜ばれたかも・・・

後池田と言えば・・・のラーメンミュウジアムへ

DSCN8801.JPGDSCN8803.JPGDSCN8804.JPG

ここは1回見たらもうノウサンキュウ

 

一昨日蒔いた(埋めた)大豆の様子を

薄くしか土を着せてなかったので飛び出している豆もある。

トマトは又芽をとってくくり直し(くくりなおすぐらい伸びている)

胡瓜と茄子の収穫

ミニトマトの支柱立て

スイカの誘引

茄子の支柱立て

いくらでも仕事がある

途中でゴロゴロピカッ“くるな!”と西の空を見る

真っ黒い雲はないが薄暗い雲が続く・・・

やはりドカッとは大雨は来なくてピリピリから降り始める

 

きざみ茄子の朝漬け(生協のノートからお気に入りになる)

キュウリ1本+茄2個 薄切りにして塩で揉んでしばらくねかす

アオジソ+生姜を千切り

これを和えるだけ

私はエゴマの葉を紫蘇の代わりに

夫が物足りないと言うのでポン酢で頂く

私はお気に入りだ

 

オクラにハマキ虫が来ているようだがすでに巣立っていた

長芋の杖やトウモロコシが強風で倒れかけている

トウモロコシは根元を土で補強する

長芋は支柱を隣にもう一本打ちこむ

 

オオムラサキ

DSCN8738.JPGDSCN8736.JPG
DSCN8728.JPGDSCN8725.JPG
DSCN8721.JPGDSCN8715.JPG
DSCN8712.JPGDSCN8711.JPG
DSCN8704.JPG

オオムラサキは年に1回しか卵を産まないそうだ。

モンシロチョウなんかは年に何回かは卵を産むんだとか

 

大原の帰りに見つけた?フウロウ

DSCN8696.JPGDSCN8693.JPG


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo
  • 大吉でいいことばっかり。お釈迦様の誕生日の花祭り
    Logo
  • 1人が楽しい野遊び。土筆の卵とじとノビルの酢味噌和え
    Logo
  • 黒井黒い玉子焼きは?
    Logo
  • 簡単ハコベ入り玉子焼き
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM