「えっなに〜!オタヤンの木が赤くなってる〜」

それでも気が付いていない私!

「まだ、鞘が下向いていないし、ちょっと早いかなあ」

なんては思いながら少しずつ試食はしていたのですが・・・

急に木も枝も葉も実まで赤くなってきたのです。

やっとわかりました。

このところの日照り続きで枯れかけてきていたのです。

水やりはしたことのない「オタヤン」

乾燥のしすぎ。水不足。

日照りが続くときには気遣ってあげないといけませんでした。

強く強く反省しています。

所で豆は結構いただけるまでになっていてくれて

「美味しいで」と豆好きの夫はご機嫌でビールを飲んでいます。

冷や汗  よかった良かった!

 

7時出発の遠い畑行きには、間に合わなかった孫。実は連れて行きたかったけど・・・

畑に行けば仕事は尽きない。

えんどう豆、そら豆はよく出来ているけどまだとるには早すぎ。家の方が無くなってからの収穫となる。

玉葱そろそろ首を折ってきているのもあるが今年は小さい。

反省としては日当たりの悪い方に植えてしまったからだろう。

この春2回目、3回目の春大根順調、間引いて追肥をする。

白菜の青虫退治とネット掛け。馬鈴薯の土寄せ(追肥は今日燃やしてできた灰をあげる予定)

ピーナツの苗から育てたのは順調。種を蒔いたのが芽を出していない。もう少し様子を見よう!

蒔いていない変な所で芽を出している。後日移すことになるかも・・・

マクワ瓜順調芽かきする場所がわからない。困った困った!

田んぼの畑で里芋を植える。結局10個植える。

これは芋と芋との間に肥料をいっぱい入れる。

いつもはジュクジュクの畑がこの日照り続きでカンカラカン

困った困った土がカンカチコンで掘れない。

マコモもこれでは育たない。

いつか旅行先で見たトロバコで作っていたのからヒント

1つ残っている火鉢で育ててみよう!と袋に入れて持ち帰る。

マダケが収穫時期だ。

1時に帰宅。孫も着いた所。

早くも虫かごを持ってお出かけだ。

DSCN8700.JPG

            ダンゴムシを狙っている

           DSCN8699.JPG

マンホールに「+」が彫ってあるのを見つけて「ダメ、ぶー?」とか盛んになんか言っている。

水やりなど手伝ってばーちゃんに遊んでもらうためならお世辞も忘れない。

DSCN8693.JPG

「バアバア大好き」だって。悪い気はしない。

シャボン遊び

膨れたシャボンも一緒に撮ろうとするが全部失敗

DSCN8702.JPGDSCN8703.JPGDSCN8704.JPGDSCN8705.JPGDSCN8706.JPGDSCN8707.JPGDSCN8708.JPGDSCN8709.JPGDSCN8712.JPGDSCN8711.JPGDSCN8710.JPG

 

 

駅前の立派なマンション住まい。この地は離れたくない。お子さんはいない。

あまりに進行が速いので、Drに報告を兼ねて相談に行く。

薬の管理ができないので、アリセプトなども処方できないとDrは言う。

とりあえずデイ利用日の月、水、金はナース管理で処方をしてもらう。

ぼけていきながらも甥や姪に譲る財産の事が気になる。

証券会社に自分が死んだら甥の名義にしてと言いに行くと言ってきかれない。

それでは間に合わないことを説明教えても理解できない。

メモにデイを休むための届を書くと、2時間ぐらい書いたり消したり。

見守っていきましょう!

3,5舛瞭擦鯔萋学校まで通った懐かしい同級生と、千里中央から三宮まで。

思い出話に花が咲く。お互い嫁いた今も案外近くに住んでいたのだ。

料理に乗っていたこれが気になる」。ボーイさんが知るはずない。

DSCN8666.JPG

アマランサスでした。私も昔は作っていたのに芽が出た様子はすっかり忘れている。

今度種を見つけたら作ってみよう!

サヨリが上手に盛り付けてある。ここに乗っていたのだ。

DSCN8665.JPG

    DSCN8668.JPG

        DSCN8669.JPG

            DSCN8681.JPG

載った御舟ルミナス神戸

DSCN8659.JPG

             DSCN8670.JPG

総ガラス張りで食事をしながら景色が眺められる。

DSCN8671.JPG

             DSCN8674.JPG

DSCN8676.JPG

                鳴門海峡をいつの間にかくぐっていたようだ

            DSCN8680.JPG

皆で立ち寄った市立博物館。行ってみたかったところ

DSCN8683.JPG

    DSCN8684.JPG

        DSCN8689.JPG

30年ぐらい前でしょうか!

自分の好きなき木などが植えたくて買ったこの山ではよく遊びます。

山好きの友人が良く手入れをしてくれています。

何よりうれしかったのが、下界で1本のみになっていた「ムラサキ」が元気になって

大きくなっていたのです。もちろん彼が丹精込めて世話をしてくれていたおかげです。

ムラサキ(ムラサキ科)

DSCN8651.JPG

小さな白い花が咲いています。源氏の着物もこの紫で染めたようです。

万葉集にはムラサキを読んだ歌が17種でて来ます。

紫草の根はふ横野の春野には 君を懸けつつ鶯鳴くも

 

ポポの2本の木の花も咲いていたのですが、金網の外なので実がなっても・・・

DSCN8652.JPG

     山椒はちょうど花が咲いて31日までに大きくなっておくれね。

     DSCN8655.JPG

         三つ葉が雑草の中でよく育っていました。

         DSCN8658.JPG

         海抜560mぐらいなので高原野菜のような、とっても柔らかでした。

         昨夕ははなかつおをたっぷりかけてオシタシで

         今夕は大好きな高野豆腐を煮て仕上げに三つ葉を入れ玉子でとじて

         頂きました。

         ご近所は6件配っておしまい。

 

 

 

 

     

   

 

北摂霊園のバス道を車で入って一番上の駐車場から階段を上がること50段ほどの

見晴らし台は海抜600数拾m。三角点も整備されて素晴らしい眺めだ。

高山のエドヒガンが山を埋め尽くしている情景が見渡せ、南に六甲山、神戸の海が見渡せる。

DSCN8650.JPGDSCN8649.JPG

   DSCN8643.JPG

      DSCN8639.JPG

         中央やや右寄りの黄土色の木が椎の木で至る所で花を咲かせている。

         そばに行くと強烈な臭いのはず

         DSCN8635.JPG

     ナナカマドがありました

     DSCN8646.JPG

            DSCN8647.JPG

すべて10パーセント引きの日です。

10時半にお店せに入って支払いまで済んだのが11時40分

レジがすごい人

年よりは毎週火曜日も10パーセント引いてくれるのに大変な日に行ってしまいました。

ビールを頂くと全く書けなくなってしまうだらしないこひろちゃんですみません。

5月7日の畑です。

今日1つ諺を知りました。桜が咲くと山火事に用心

桜の咲く頃葉もの野菜を

あの時蒔いておいた葉もの野菜が「信じられない!」育っていたのです。

ここまでになればもう大丈夫でしょう!

チンゲンサイ、ほうれん草、春菊、サラダ水菜、レタス、大根

DSCN8593.JPGDSCN8594.JPG

DSCN8595.JPGDSCN8596.JPG

DSCN8597.JPGDSCN8602.JPG

玉葱も順調とは思うのですが、箕面の農家さんの友達から電話が来て「玉葱の葉が赤くなっている

畑が2軒もあるよ」と気候の関係で今年は玉葱も出来が悪いとか・・・

我が家は今の所順調かなあ

DSCN8603.JPG

ばれいしょがもう花をつけて???

DSCN8600.JPGDSCN8599.JPG

えんどう豆の花が見山は今頃満開です。豊中では7日ごろから収穫。

夫はご機嫌でビールのあてにしています。

キャベツもよく出来てご近所に配っています。

DSCN8605.JPG

       今の所マクワ瓜も順調に育っていると思うのだが・・・

       DSCN8601.JPG

   

 

 

お庭はニポンシャクナゲが見事に

DSCN8580.JPG

DSCN8579.JPGDSCN8578.JPG

食前酒(梅酒)と前菜

DSCN8555.JPG

前菜

手作りごま豆腐

   DSCN8557.JPG

      味噌田楽(牛蒡、ふきのとう、ゆず味噌)薄いこんにゃくで巻いてありました

      DSCN8556.JPG

         山ウドと山クラゲの酢の物

         DSCN8558.JPG

ゼンマイと菜の花の白和え

DSCN8559.JPG

   ヤブカンゾウとつくしのカラシ酢味噌和え

   DSCN8562.JPG

前に聞いた話ではママが土筆のアレルギーになってしまって息もできないほどで大変だったと

ワラビとこごみとひじきの中華和え

      DSCN8561.JPG

               以上前菜を分解して見たらこうでした

手作りすくい豆腐

DSCN8564.JPG

     桜餅のあんかけ

     DSCN8565.JPG

          山菜天ぷら

          DSCN8567.JPG

          サクラエビ、セリ、さつま芋、コゴミ

番外でお客がお願いして、まあ出て来る出て来るてんぷらのあてっこヒメオドリコソウ、

ノビル、ネギボーズ、スイバ、タラ、ウド、ヨモギ、アイスプラントなどなど

          DSCN8568.JPG

DSCN8570.JPGDSCN8571.JPG

          DSCN8572.JPG

あさりと山菜の釜めし。香の物(真菜)。みそ汁

DSCN8573.JPGDSCN8574.JPG

デザート(焼き桜餅) 

           お抹茶    あっ写真!気付けば空っぽ

DSCN8576.JPGDSCN8577.JPG

 

 

 

 

八重桜の花でお茶を作ってみました。おめでたいことがある時細切りこんぶと一緒にいれるそうです。

DSCN8588.JPG

          DSCN8586.JPG

作り方

_屬鮖泙らはずして塩をまぶす

⊇鼎靴鬚けて2日置く

上がってきた水分を捨て2日間日に干す

ぐ譴聴譴鎮寧に塩をまぶし瓶に詰めて保存する

一緒に買ってきたニホンシャクナゲこれは毒です。食べません。

八重ざくらとよく似た淡い可愛いピンク色です。

DSCN8590.JPG

 

これが母の日のプレゼントです。1つは母の所で縫ってきて今はげてくれていると思います

       DSCN8582.JPG

94歳になる母が、大病をした時に中指、薬指、小指の3本が曲がってしまい

伸ばそうとすると「痛い痛い」と伸びなくなってしまったのです。

これから汗もかくのでそっと指を開けてこれをくっつきかけた指の下に入れて持っていてもらいます。

勿論これだけではありません。カーデイガンも準備しました。

100歳まで頑張ってほしいものです。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo
  • 大吉でいいことばっかり。お釈迦様の誕生日の花祭り
    Logo
  • 1人が楽しい野遊び。土筆の卵とじとノビルの酢味噌和え
    Logo
  • 黒井黒い玉子焼きは?
    Logo
  • 簡単ハコベ入り玉子焼き
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM