ムクゲは1日花です。夕方に今日咲いてつぼんだ花を採取。サッと湯に通すとドロドロになる。

1僂阿蕕い棒擇襦

オクラは薄切り。2種を合わせて味つけ

山芋をおろして入れたかったけど今、家にあるのは日がたっているので黒くなりそうでやめた。

卵黄にだし醤油を入れよく溶いてかける。

私は「もってのほか」(キクの酢漬け)が残っていたのでそれも使いました。

野菜持ち寄りの料理になっているが、20年近いお付き合いの友に合えるので楽しい

DSCN7409.JPGDSCN7410.JPGDSCN7416.JPGDSCN7415.JPGDSCN7407.JPGDSCN7408.JPG

沢山のご馳走と焦げた窯(薪で炊く)ご飯

DSCN7401.JPGDSCN7399.JPGDSCN7398.JPGDSCN7397.JPGDSCN7396.JPGDSCN7395.JPGDSCN7394.JPGDSCN7393.JPGDSCN7392.JPGDSCN7391.JPGDSCN7390.JPGDSCN7389.JPGDSCN7388.JPGDSCN7387.JPGDSCN7385.JPG

チャイがスパイス充実してまたおいしくなっている。

DSCN7400.JPG

DSCN7404.JPG

DSCN7403.JPG

 

 

 

神戸の時は震度3.初めての経験。この辺りでは建つのが早かった周辺。

2軒に1軒が屋根にブルーシートがかけられている。

しばらくブログを書く気がしなくて・・・

7月8日黒豆を定植しなくてはとやっと腰を上げる。

崩れやすい箕面の道はみんな通行止め

札所の勝尾寺にも行けない状態。池田からも箕面駅からも、粟生団地からも通行止め

彩都を回って止々呂美へ。

その帰り山中のひっそりした田んぼに!?「なにこの鳥?」

「もしかしてコウノトリでも飛んできたのでは?」車を止めてシャッターを切る

「コサギではない」

DSCN7370.JPG

DSCN7371.JPG


 

DSCN7377.JPGDSCN7376.JPG
畦道にはヤブカンゾウが

DSCN7373.JPGDSCN7374.JPG
少しワクワクしながら帰宅して、図鑑を見てみる。

なんだ!コウノトリはくちばしも足も黒い。ガッカリ!の結末のお話でした。

 

 

今宵の夕食には紫玉ねぎの薄切りとキュウリの千切りをひと塩しておいて

洗ってからべんり酢をかけるだけの小鉢にお湯をくぐらせたカンゾウの花を和えました。

DSCN7360.JPG

DSCN7352.JPGDSCN7351.JPG

ヤブカンゾウ(ヒガンバナ科)1日花。この花の終わったものを使う。(咲いた花の次の日)

誘いを受けてやっと腰を上げ出かける。

ワラビの収穫。前にも書いたかなあ?ワラビは8月まで食べられる。

彼が体調を壊しているため、柿畑は草ボウボウ。

マムシが怖い!

ミョウガを探してみるが1つたりともでていない。

アジサイが見事

DSCN7354.JPG

アマチャの木の花

DSCN7357.JPG

ポポの木は大きくなっているけど、なかなかうまくいかない。

ササユリの咲いた後を10本以上確認する。範囲が広がっている。

6月27日のお話

里菜の会の定例会で銭原にある「青少年野外活動センター」に

DSCN7314.JPG

DSCN7315.JPG

あった!やっと1本道端に

DSCN7316.JPG

DSCN7317.JPG綺麗なふゆいちごの葉っぱが並んでいる。11月にはいっぱいイチゴの実をつける事だろう!このイチゴは美味しいんだ。

赤ずきんちゃんが冬に積んでおばあさんの所に持って行ったイチゴもこの種類かも???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN7318.JPG
DSCN7319.JPG落ちていたホウの実が話題になる。まだ未熟


DSCN7320.JPG山道を進む

DSCN7321.JPGこの実の付き方は?ホウチャクソウ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツタウルシの葉(蔓で葉が3枚は触らない方が良い。汁が手に着くとかぶれる

DSCN7322.JPG

DSCN7326.JPGまたまた見つけたササユリ「写しておこう」
DSCN7327.JPG

DSCN7328.JPGDSCN7329.JPG
DSCN7331.JPGDSCN7332.JPG
DSCN7333.JPG

お昼は一夢想さんで初夏の御膳。早々とハスの花が迎えてくれる。

DSCN7334.JPG

お部屋にもダリアがいっぱい。彼女は種から育てたとのこと。

なんと宝塚市西谷のダリア園に行かれて種をもらわれたとのこと。

ここの会長も摘み菜の仲間だ我々もごくごく親しい

 

DSCN7346.JPG

塩田亭のコース料理はとってもお味が良い。

でも気に入ったのは、ピースご飯。全ぶもち米でかわいい蒸し器で1人分づつ蒸してあった。

我々の為に特別頑張って下さったのがマダケの煮たのとイタドリの炒めた寄せ鉢。

DSCN7338.JPG

 

八重咲きのヤブカンゾウが3個「お仕事行ってらっしゃい」と朝、見送ってくれる

DSCN7350.JPG

夕方6時半、帰ってきた時もまだ頑張って咲いていた。

この花をサッと湯に通してタコ酢に飾り付ける。シャキシャキした歯ごたえ

味付けはべんり酢+先日作った梅味噌

ヤブカンゾウ1口メモ

ヤエブカンゾウ

一重はノカンゾウ(ノカンゾウは中々見かけなくなった。

朝の収穫(キュウリ、白胡瓜、ブラックベリー、トマト、間引き人参、巨大イチジク、茄子、水ナス

DSCN7310.JPG

巨大イチジクのお話

イチジクの木は11月に大方切ってしまうが、熟し切れなかったイチジクの付いた枝を数本残しておいた。

するとなんとなんと私のコブシに近い大きさの実が6月に熟す。

そして他のは8月に熟すのだ。6月に熟す実と8月に熟す実。

DSCN7293.JPG

DSCN7301.JPG畑の奥の方にひっそりとグラジオラスが。

早速仏様にお供えする。

DSCN7307.JPG畑のねぎとスイカ

葱は種が出来ボロボロだが

切っておいたら

下から新芽が出かけている。
毎年出て来るキクイモ              13日に伏せた黒豆成績不良

DSCN7305.JPGDSCN7309.JPG
DSCN7300.JPGDSCN7299.JPGブラックベリーリー
 

DSCN7306.JPGDSCN7304.JPGチャイブ(紫色の花が終わった所)
DSCN7303.JPG畑ニラがいつまでも次々出て来る。
DSCN7298.JPG全体はフジバカマ(絶滅危惧種)だが前の花は?ピンクの昼咲く月見草?


 

 

音羽山の尼さん式で漬けた梅味噌が美味しくなってきた。

生の水ナスに付けて食べてみる。結構いける!水ナス1度生で食べて見たかった!

          満足!満足!

昨年クックパッドにこのタイトルと他合わせて10品目出していたら見て下さる人が1週間に150人前後だった.

毎週火曜日にクックパッドから「1週間に何人見られました」と言う報告メールが入る。

このところずーっと出していないのに5月22日〜28日208と急に200を超えた。

そして5/29〜6/4日には279。6/5〜6/11は274.6/12〜18は231

きっと「梅酒の梅、そのまま食べてももう一つだし捨てるのももったいない」と思った人が

見られたのだろう!

これを使った「梅ゼリー」はお店で買うと結構値段が高い。

火曜日には報告が来る。そろそろ下がるかなあ!

11品目目を出さなくては!と思っている。

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo
  • 大吉でいいことばっかり。お釈迦様の誕生日の花祭り
    Logo
  • 1人が楽しい野遊び。土筆の卵とじとノビルの酢味噌和え
    Logo
  • 黒井黒い玉子焼きは?
    Logo
  • 簡単ハコベ入り玉子焼き
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM