元々暖かい所の植物。和歌山でも見た記憶がある。

今年は我が家の西日の当たる所でいやによく咲いている。

夫婦水入らず?って

ご夫婦で仲良くお買いもの!

「一度やってみたいのよ」なんてちょっと甘えてみる!

実は荷物のかご押しや、袋の荷物詰めをやってもらいたかっただけ!

まんまとのせられた夫!機嫌よくとんどの帰りについてきてくれた!

仲良くスーパーへ!こんなこと初めてじゃないかしら?

まずは

私の初笑い

靴を上下に入れているなんて初めて見た!おかしいやら楽しいやら

何もいっぱいだった訳じゃないのに!ちゃんと横に3足はいるのに!

DSCN8034.JPG

DSCN8033.JPGその証拠に全体を写してみると!

こんなにすいているのに

 

何時も初詣に行く春日大社さんの手洗い所。初めて発見こんな豪華なしつらえだったとは

DSCN8032.JPG屋根は銅版だ。

とんど焼き

DSCN8027.JPG

DSCN8028.JPG
灰を頂く。こんなことするのは私だけ。一度やめた年は良いことがなかったので

DSCN8026.JPG

おみくじ売り場の巫女さんが一段と綺麗だ。

DSCN8029.JPG

DSCN8030.JPG
お正月にはいっぱいの人が並んでいた参道

DSCN8031.JPG

 

 

実は種から育てたもの。

DSCN8015.JPG

昨年5月コープさんから土のようなものと一緒に購入した種を室内で育てていたけど、

面倒くさくなって畑で育てたものの種で、今回出窓栽培まあまあ成功!


高山真菜はソーセージとバター炒めに

DSCN8025.JPG

先に卵と牛乳でスクランブルエッグを作っておいて、真菜とウインナーを炒め混ぜて塩コショウだけ。

前に紹介した「高山真菜」春に花が咲いても菜の花のように苦くはないのがいい。

DSCN8008.JPG

DSCN8007.JPG
 

 

春大根、ビニールをかぶせてトンネル栽培をしているが、このところ全く雨が降っていない。

もう本葉を出していたのにどうしていることやら・・・

野菜の時間によると湿気を保つためにももみ殻が良いそうな!いっぱいお布団を着せる気持ちで

DSCN8013.JPGDSCN8012.JPG
地主さんの「まな」の畑

DSCN8006.JPGDSCN8007.JPG
DSCN8008.JPG

入口のトリック。わかるかなあ?

DSCN8009.JPG何でもない枯れた竹がたっているだけ

DSCN8010.JPGDSCN8011.JPG
竹を抜くと・・・     生木に竹がかぶせてあってちゃんとしたドアになっているというわけ???かなあ

前に許可が出ているのでしっかり(マナ}も頂く。

昨年は広告につられて3万円のおせちを取ったけど「きれいね!きれいね!」と眺めてばかり

大人数では食べるとこなし

ではいつものおせちを・・・と、これなら慣れたもの!とたかをくくっていて大失敗!

数の子の塩抜きを忘れて気付いたのが、31日の朝。
元旦には間にあわないわ!と諦めかけていた時、夫がネットで調べて

塩水につけて3時間置き、水をかえてまた塩水に3時間、塩味を見てまだからければ

もう一度おなじことをくりかえす。と教えてくれる。塩の呼び水をするのだ。

お蔭でばっちり。美味しいみんなの好きな数の子ができあがった。

今日は娘2人の夫婦と孫がみんな帰って行ってさびしくなる。

 

 

相変わらずすごい人の行列。

DSC_3869.JPG

お正月風景は我が家の門松(ダイオウショウとテイダ―松の松ぼっくりで)

初めて実ったビナンカヅラ

DSCN7947.JPG

こんな環境でいっぱい実をつけたくて7〜8年はお世話していたのだができそこないばっかし!

DSCN7951.JPG

今年はいいことあるかなあ?

見山の道の駅で見つけたイノシシの肉

その日はTさんとMさん3人で買い占める。

ネットで「関西風牡丹鍋」を真似て猪の鍋を頂く。

全く臭みなし豚肉より腰がある。

   「こりゃ美味しい」

鮮度が良いのと肉の切り方がボタンの様で薄切りなのに腰がある。

Tさんあんなに沢山どなたと?

今年最後の収穫とえんどう豆の手をするため見山に。

バケツの中はしっかり氷が張っているDSCN7939.JPG

今年はマルチなしの玉ねぎ

この籾だけで寒さをしのいでもらおうと、籾をいっぱいかける。

DSCN7935.JPG

豆好きの夫がこまめにするえんどう豆の手

DSCN7936.JPG
収穫は!

白菜、人参、大根、牛蒡、春菊、真菜、ほうれん草、南天の実、スイセン等々

DSCN7937.JPG

DSCN7938.JPGヤブツバキが咲きかけている。この花を見るとなんだかホッとする
 

NHK野菜の時間で、室内でミニトマトを育てていたので真似てやってみていた。

私の部屋の南向きの出窓で育てている。

DSCN7923.JPGDSCN7924.JPG
DSCN7926.JPGDSCN7930.JPG
まだ花もいっぱい付いている。どうなるのだろう?

だってNHKさんその後の放送がない。多分失敗したのかなあ???

昨日の放送で他の鉢植えの「その後の成長ぶりの紹介」はあったのにトマトは出てこなかったと思う?

NHKさんごまかさないでね。次の放送を楽しみにしていますよ!

今年の天候不順で黒豆の出来が悪いと嘆いていた友人!

もう送ってくれない言い訳かと半分諦めていたので、感激!

お正月用は心配しなくてよくなったので、残しておいた昨年物を炊く

まず昔のポットを使用

DSCN7934.JPG

豆2カップをポットに入れ、熱湯を入れて一晩おく

そのまま圧力鍋に移して10分炊き、圧力が落ちてから蓋を取って

塩小さじ1と砂糖  gを入れて冷ます

注 豆は空気に触れないようにする。空気にふれると皺皺になってしまう

DSCN7931.JPG
 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo
  • 大吉でいいことばっかり。お釈迦様の誕生日の花祭り
    Logo
  • 1人が楽しい野遊び。土筆の卵とじとノビルの酢味噌和え
    Logo
  • 黒井黒い玉子焼きは?
    Logo
  • 簡単ハコベ入り玉子焼き
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM