早速箕面の先輩から「どうした?」と電話が来る。

彼女は毎年直播きで苗を作る人。私は昨年の失敗がある。

一寸慎重に・・・

ハッポウスチロールの箱に蒔くことにする。肥料の配合してある土を下にして

種蒔き専用の土を上に入れる。

ウーン待てよ!土代と種代・・・「苗を買った方が安いかも・・・」

とに角今夜の雨を待ってその後に蒔くことにする。

みんなみんな防虫ネットをかぶっている畑の菜っ葉たち

DSCN7601.JPG

隠れているのは

ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草、蕪、レタス、小松菜、春菊等々

8月末、先がボンボラボンになっていたオクラ。茄子の追肥と一緒にこの子にも肥料をあげていたら

また元気になって次々に実をつけていてくれている。

こんな元気になってくれるなんて、抜かなくてよかった!

この子がこんなに元気になれるなんて初めて知ったこと。

 

畑の周りには引いても引いてもツユ草が生えてくる。

DSCN7608.JPG

DSCN7609.JPG
ハイビスカスローゼルが咲き始める。

DSCN7603.JPG

DSCN7605.JPGフジバカマが開きかける。旅をする蝶々が来てくれるといいけど
DSCN7598.JPGDSCN7596.JPG

この紫蘇の実をゴーヤの佃煮に入れてみる。         

DSCN7595.JPGDSCN7606.JPG

お茶用の数珠玉これも大分出来かけた。           

DSCN7610.JPGDSCN7611.JPG

                              これはエゴマ

沖縄では結構野菜をチャンプルにする。

あちこちの出ているゴーヤの新芽を集めてチャンプルにする。

少し少ないのでもやしと合わせる。DSCN7594.JPG

この新芽ともやしを炒め塩コショウ。水切りした豆腐と卵を割って出来上がり。

小鉢だけど蛋白質が多くとれる一品となった。

私たち5人はこの会を利用して同窓会のようなもの。

今年もみんな元気に集いました。

私の両サイドが1年先輩の方たちだったもので、同級生とはあまり話さないまま終わってしまいました。

DSCN7578.JPG

一寸心残り

 

昨日朝1番に来所の利用者さん

「なんか朝ボーっとしてしまって服の着る順番が解らなくてね。

娘が忙しいのでパンを焼こうと思うんやけでやけなくて・・・」

話し方はいつもと変わらない。歩き方も同じでいつものように歩けている。

(うん待てよ!何かが起こっているぞ)入浴をやめて診療所に連れて行く。

MRIの結果やはり硬膜下に水がたまっていた。

Drは私に丁寧に説明をしてくれる。漢方薬で治る。

 

 

昨日見つけたヒガンバナ

DSCN7571.JPG

数日後の雨情報に今日しかないと見山の畑に午後出かける。

近くの畑で育てた白菜苗30本分無事植えつける。

今日これだけふってくれたので、もう心配はない。すくすく育ちますように・・・

 

さてその時、見つけたヒガンバナ

一説には昼と夜の長さを察してお彼岸に咲くと言われている。

秋分の日は23日。12日も早いわけだ。

では他のは23日ごろ咲くか?よく観察してみよう!

もし多くの子が間違って咲いたら、誰かさんが教えてくれた説は???となる。

 

トマト味のパスタ

前の日の夕飯で「ゴウヤチャンプル」が1人前弱余ってしまう。

昼食はこのパスタで

採れすぎて冷凍していたジージートマトをフードプロフェッサーにかけ(トマトの缶詰めでもOK)

ゴーヤチャンプルと合体

炒めてチキンスープの素と塩コショウで味付けゆでたパスタにかけて簡単昼食の出来上がり

 

 

 

 

テレビとにらめっこしながら息をひそめていると・・・

なんか家まで1〜2回揺れたような気がして・・・

幸い停電はなかったので冷凍室の物がとけることもなく・・・

次の日の5日、朝7時より忍頂寺の畑まで山道を超えて・・・

勝尾寺への道は通行止め・・・

この道はよく崖崩れを起こす・・・

今も前の豪雨で起きたがけ崩れの工事中で一部片側通行中・・・

途中信号は消えていたり半周位廻ってしまっていたり・・・

大木がこけたり枝が折れたり・・・

箕面のコンビニで朝食を買いたかったのに停電で閉鎖中・・・

豊中のコンビニまで引き返す・・・

畑では黒豆の花が咲いているのにみんな同じ方向に倒れている・・・

つっかい棒などしながら起こして追い肥をあげる・・・

馬鈴薯が芽を出している・・・

大根に追い肥、雨にたたかれて芽が痛んでいるので間引きは次回に・・・

白菜30株用の畝つくり、家の方で苗は大分大きくなっている・・・

収穫は?春の終わりに蒔いていた大根、蔓のインゲンマメ、ジージートマト・・・

ちょっと早いかもと思いながら、小松菜、水菜、レタスなど少しずつ種を蒔く・・・

炎天下12時過ぎまでよく頑張ったもの・・・

道をふさいだ倒木

DSCN7568.JPG

DSCN7569.JPGニラの花が満開(食)
センニンソウの花も満開(毒草)

DSCN7570.JPG

 

MNC(mino-o naturalist club)より

 

9月2日(日) シダの観察

     集合   箕面駅9時半

     コース  滝道右岸〜左岸

     持ち物  図鑑、ルーペ、双眼鏡、弁当、雨具

 

9月15日(土) 秋の植物

     集合   箕面駅9時半

     コース  箕面駅からタクシー外院→旧参道→シラミ地蔵→ウツギ谷→外院

     持ち物  上と同じ

問い合わせ先   屋 弘子  072  723  7270

 

             他にも関係団体「清水谷を守る会」の活動は。9月13日(木)と

     9月27日(木)です。

 

近畿植物同好会より 

  月 日  9月16日(日)

  目的地  志賀高原牧野湿地周辺

  興味ある方は近畿植物同窓会に問い合わせてください

  会員外は申し込みがいります

     

何と開店前にご近所招待

娘が来ていて娘家族とお呼ばれをすることに

DSCN7563.JPG

DSCN7564.JPG

DSCN7566.JPG

他にもお子様セットやチジミ、キムチ、キャベツ盛りなど肉のお変わりもしてみんなみんなご招待とは

11月の料理教室で乾燥したスベリヒユを使ってみようと思いテストの為作ってみる。

今はあちこちでスベリヒユが大きくなっている。生でいろいろ利用できるが、保存も出来る。

先の軟らかい所を集め、サッと茹でてザルにひろげて乾燥さっせて置きく。

この日より続きなら2日干せば乾燥できている。

これを紙袋に入れて保存する。

炊き方

こうして準備したスベリヒユを取り出して水に戻しておく。

油揚げの油抜きをしたものを適当に切って炊くだけ。

味つけは酒、だし汁(ダシの元と水)砂糖、醤油、ミリンで

感想

ひじきを炊いた感じ、お味も似ている

4年生と6年生は須磨から、4歳は豊中から

11歳違いの2人の娘

DSCN7526.JPG

DSCN7525.JPG
DSCN7529.JPG

DSCN7531.JPG
DSCN7532.JPG
DSCN7531.JPG
DSCN7534.JPG

DSCN7535.JPG
 

DSCN7536.JPG

DSCN7537.JPG
 

DSCN7538.JPG

DSCN7539.JPG
 

DSCN7543.JPG

DSCN7541.JPG
 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

TIME

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 乗り物ではまたまた失敗。外出をした時の手抜き料理
    kazuho
  • 馬鈴薯の収穫。続く雨の予報を狙って人参の種まきを
    Logo
  • ツユクサ何に使うかなあ!
    Logo
  • 緑ヶ丘病院で・・・  一両なしで十両、百両、千両、万両の花
    Logo
  • 摘み菜20歳のお祭りの準備スタッフで〜す
    Logo
  • 服部緑地でつみな祭り(今日が締切でした。頼めばなんとか行けるかも)
    Logo
  • 大吉でいいことばっかり。お釈迦様の誕生日の花祭り
    Logo
  • 1人が楽しい野遊び。土筆の卵とじとノビルの酢味噌和え
    Logo
  • 黒井黒い玉子焼きは?
    Logo
  • 簡単ハコベ入り玉子焼き
    Logo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM